<< 内職のアルバイト | main | 野外イベント運営スタッフのバイト >>

アルバイトの面接前注意ポイント


アルバイトの求人、 電話での申し込みが済んだら、次は面接にむかいます。
面接に行くには、どのようなことに注意すればよいのか、考えてみましょう。

・服装
特別な服装でなくてもいいですが、相手に不快感を与えるような破れたジーンズ姿や、派手な服装などは控えましょう。
また、頭もぼさぼさな髪は厳禁です。
アルバイト先によっては、規定でピアスや茶髪が禁止されているケースもあります。
アルバイト先が飲食店である時は、清潔感のある髪型・服装で面接に臨みましょう。
一般企業の場合は、Tシャツ姿で行くのも職場に合いませんし、仕事に臨むうえでふさわしい身なりで行くよう、心がけてください。


・時間厳守
面接の時間に遅れないように行くことが、社会人としての当然のマナーです。
インターネットなどで、事前に道順や交通機関の乗り換え方法を確認しておきましょう。
それでも交通機関の事故などで遅れることもありますが、そのようなケースには、必ず遅れると連絡を入れてください。
また、当日体調が悪くて行けない場合は、必ず連絡を入れることが大切です。


・忘れ物をしないように
履歴書持参の場合は、忘れないようにしてください。
面接場所の住所・連絡先の電話番号は必ずメモなどに控えて持っておきましょう。
求人に関して質問事項がある場合には、書いたメモも忘れないようにしましょう。


スポンサーサイト

  • 2017.10.20 Friday
  • -
  • 10:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

バイトは、Wワークをしようと考えている方にもおすすめです。 10月に単発でできるバイト、週末だけのバイトは色々ありますので、少ない回数でもしっかりと収入を得ることが可能です。 この場合、空いてる時間だけで、仕事をすることができるというのも、メリットになります。

 

単発のバイトでおすすめとしては、試験監督、交通量調査、市場調査というように色々あります。 1回行うだけで効率よく稼ぐことが出来ますので、お小遣い稼ぎとしてもおすすめです。

 

交通量調査のバイトは、行き交う歩行者や自動車の交通量を調査・カウントするアルバイトで、座ってカウントしてデータを集めるのが、主な仕事です。 集中力・根気が必要なアルバイトで、接客のアルバイトとは異なり、ひとりで黙々と仕事をするので、人付き合いが苦手な人にとっては、交通量調査のバイトはメリットが大きいと言えます。

 

歩行者であれば性別や年齢層を、自動車であれば普通・大型・小型車別に数え、方向、行先別にカウントすることもあります。1、2日程度の単発バイトといった特徴があります。

 

そのため、日払いのケースも多く、即日払いを希望する人や、短期間で稼ぎたい人、空いた時間にお金を稼ぎたいといった人には、おすすめのアルバイトです。特に、年度末の2月前後や10月・11月に交通量調査のバイトの募集が増える時期となります。

selected entries
categories
sponsored links